ケンタッキーからの帰還

アクセスカウンタ

zoom RSS 痛恨の・・・

<<   作成日時 : 2010/08/29 09:56   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

昨日も兄と息子(kajinao)とクロダイ釣りへ行ってきました。


向かった先は、先週と同じく三河湾の田原の沖提です。



朝9時に出発。


先ずは、反対方向の知多市新舞子にあるエサ屋さんへ行き、フジツボと岩カニを購入。



それから、幡豆にあるエサ屋さんで追加の岩カニを購入。


準備万端です。





今日も何となくつれそうな予感が・・・・。







12時30分蒲郡市から渡船で出発。



13時頃沖提に到着して竿の準備をします。

今日は18時40分に渡船の迎えが来るので、18時30分までの5時間30分1本勝負。


まずは、堤防の高い方で岩カニのエサで開始します。


が・・・・



潮が全く動いていません。



時折、カニを潰されることはありますが、ほとんど目印にあたりが現れません。





そんなことをしているうちに、陽が傾き始めます。



ついには、知多半島に陽が沈みかけた18時25分頃に竿先に”コツッ”というあたりがあり、一気にライン(道糸)が走ります。



あわせを入れると、クロダイの重みが伝わってきます。




竿の弾力でクロダイを水面まで浮かせクロダイの大きさを確認し、タモを肩から外した途端ハラリ・・・・。




クロダイが海の底へ泳いで行きました。


痛恨のバラシです。



大きさは35cmぐらいでした。



これで、昨日の釣りは終了となりました。













この沖提は北東から南西に向かって全長1.5Kmぐらいあり、4箇所で渡船を降ろしてくれます。
だいたい、400m間隔ぐらいです。


昨日、私たちは北東から3番目のところから4番目のところでやっていましたが、
昨日は2番目のところは潮が流れていたようで、バカ釣れだったようです。



堤防の長さが全長1.5Kmもあると、場所によって潮の流れが全く違うようです。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
前回のようにはいきませんでしたか
潮の流れが大いに影響するのですね。
釣ったクロダイを刺身に・・・
新鮮で美味しいのでしょう
シコシコ歯ごたえがありそうですね
T&M
2010/08/29 14:33
T&Mさん:
一般的に大潮は潮の干満の差が大きいとされるので、潮の流れが激しいので、釣れるということになっています。
釣った黒鯛は血抜きをして、神経絞めにするので身はしまっていますので刺身が最高です。また、釣った翌日に捌いて食べるのでアミノ酸の加減でより美味しく食べれます。
kajinao_father
2010/08/30 00:18
餌を買うためだけに、新舞子まで行かれたとは驚きました(゚д゚;)さすがはkajinao_fatherさんですね!!(笑)
黒鯛のお刺身、美味しそう(*≧艸≦)私も食べてみたいです( *´艸`)
アリス
2010/08/31 21:36
アリスさん:
新舞子で買ったフジツボのエサはほとんど使わなかったです。(笑)
アメリカと違い日本のお刺身は美味しいですよ。特に自分たちで釣った魚は最高です。
kajinao_father
2010/08/31 23:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 釣りブログ 海外釣行記へ
痛恨の・・・ ケンタッキーからの帰還/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる