ケンタッキーからの帰還

アクセスカウンタ

zoom RSS クロダイ

<<   作成日時 : 2010/08/22 22:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日は、兄と息子(kajinao)と田原の沖提へまたクロダイ釣りに行ってきました。


朝9時に兄が迎えに来てくれ、9時30分に家を出発。


豊田市内のセブンイレブンで昼食のおにぎりを購入。


エサを購入するため幡豆郡のエサ屋さんへ。
とりあえず、岩カニを20匹づつ購入。


時間があったので渡船近くでエサの岩カニを追加で取りました。


12時40分に渡船に乗り、1時30分ごろ沖提に到着。


早速準備に取り掛かる。



朝から沖提に渡った人が、”今日はあたりがないよ。”と教えてくれる。




今日は、岩カニを使った前打ち。だいたい4.5mぐらいの竿下を探ります。岩カニが底にしがみついたら、竿の弾力を利用して岩カニを底から剥がしてやる。
その動作を延々に続けます。

岩カニが底へしがみつく寸前または、底から離れた時にクロダイはカニに食いつきます。



でも、潮の流れが底近辺は右→左に。海面に近いところでは左→右に流れているので、岩カニの底取りがしにくいので、錘を1タイプ重いものに取り替えたら底が楽に取れるようになりました。



しかし、クロダイがエサを咥えたりするのですがあたりがうまく取れません。

カニが潰されたり、なくなったりはするので、クロダイは居るはずです。




午後5時ごろ、kajinaoにクロダイがヒットしますが、痛恨のバラシ。



その後も潮が流れず、刻一刻と時は過ぎます。


午後6時ごろにようやく潮が右→左へゆっくりですが流れ始めました。



チャンス到来か。



丹念に底を探り、渡船の迎え時刻の6時40分まであと30分となった時、私の竿にヒット。



しかし、ばらしてしまいました。



確実に、クロダイのあたりは出てきています。




その後10分、またしても、私の竿にヒット。



無事、タモ入れをして、私のその日の釣りは終了。



kajinaoに堤防の近く(1mぐらい)にできた、サラシの下を探るように指示をして、竿を片付けていると。



終了間際にkajinaoにヒット。


kajinaoにも待望のクロダイが。




kajinaoも終了。



私は40cm、kajinaoは36cmのクロダイをゲットすることができました。



画像





今日の夕食はクロダイの刺身になりました。



クロダイのあらは兜煮になり、明日の夕食になります。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うまそう・・・・・・!
TNのN
2010/08/23 23:46
TNのNさん:
クロダイは養殖ではないので、美味しいですよ。
これからの時期は25cmぐらいのクロダイは塩焼きに、40cm前後はお刺身に、50cmオーバーは大味なのでゴミ箱へなんちゃって。
9月9日にお会いできるのを楽しみにしています。
kajinao_father
2010/08/24 23:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 釣りブログ 海外釣行記へ
クロダイ ケンタッキーからの帰還/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる