ケンタッキーからの帰還

アクセスカウンタ

zoom RSS 豊川水系

<<   作成日時 : 2010/05/09 21:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

今日もkajinaoと朝から出かけてきました。


家を出発したのが朝の8時20分ぐらいで、途中コンビニで朝ごはんと昼ごはんを調達。

向かった先は豊川水系寒狭川です。


家からの距離は約45Kmです。


愛知県設楽町のコンビニで入漁券を購入。1人1000円/日でした。


先ずは、寒狭川の本流で竿を出すが、カワムツが1匹釣れただけでした。



場所移動して支流の堰堤で竿を出し数十分。


  スプーンにあたりがあり合わせてみると小さいながら岩魚が釣れました。


画像


20cm強ですが楽しませてくれました。

kajinaoに鑑定してもらい、ニッコウイワナということでした。




それから、数箇所場所移動しますが、小さなあたりはあるがヒットさせることが出来ず、夕方4時に岩魚を釣った場所へ戻り、フライで攻めますがカワムツがトップで3匹ヒットして午後6時に終了。



ナビで自宅セットすると帰宅時刻が7時30分とでましたが、あいにく道がすいていたので午後7時に帰宅となりました。



自宅から1時間ぐらいで自然が多く天然のイワナが釣れる場所があるなんて、日本も捨てたものではありません。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ねぇねぇ変な質問していい?
最近は釣りするのにお金がいるの
93chan
2010/05/10 19:24
放流物じゃなく天然のイワナなんですか
それは凄い
おめでとうございます
しい
2010/05/10 21:59
93chanさん:
海は基本的にお金はいりませんが、川などは漁業協同組合が魚の放流や河川の管理をしているので運営費などがいります。遊魚券などといっています。通常、シーズン通しての年券と1日限定の1日券があります。大きく分けて渓流釣り(イワナ・アマゴ・ヤマメ)と鮎に分かれます。渓流釣りは年券が3000〜5000円で1日券が500から000円。鮎の友釣りだと年券が20000円ぐらい1日券が2500円前後が一般的です。
海外はどうかというとアメリカやカナダでは州が管理していてライセンスというものがあり、同じように1日・年券などがあります。金額は州によってさまざまで、その州に住んでいる人は安く外部の州に住んでいる人は割高です。
また、日本の場合は特に事前に魚券を持っていなくても漁協の人がチェックに来た時に払うこともできますが通常1.5倍の料金を徴収されます。アメリカの場合はライセンスを持っていないと、裁判所へ出頭命令となりそこで高額な罰金となります。ちなみに私はレギュレーション(規則)に反して$167と$204の2回裁判所で支払いしました。
ちなみに、25年前も遊魚券はありましたよ。
kajinao_father
2010/05/10 23:18
しいさん:
ありがとうございます。
とりあえず、鰭の欠損もなく大きさも法流ものと比べると小さかった(20cm強)です。
それに、アマゴを放流する地点から支流に入った数キロも上流だったので、天然ということにしました。
結構、ポイントはたくさんあるので、来年は年券を購入して通うつもりです。
また、自宅から1時間ぐらいで行けてしまうのも魅力ですね。
kajinao_father
2010/05/10 23:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 釣りブログ 海外釣行記へ
豊川水系 ケンタッキーからの帰還/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる