ケンタッキーからの帰還

アクセスカウンタ

zoom RSS 行って来ました

<<   作成日時 : 2010/01/30 14:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、昨日のブログでアップしましたが、8時30分に歯医者に行って来ました。


8時20分頃歯医者に到着し、待合室で10分ぐらい待って名前を呼ばれたのがちょうど30分でした。


先ずは、日本人の歯医者が虫歯の再確認をします。
それから、見積もりを作りにいきました。


しかし、日本でも同じですが他の患者さんの掛け持ちのため30分ぐらい後に見積もりを持って戻ってきました。


虫歯の場所と治療内容の説明、治療費の説明をしてどうするかを聞かれます。


OKの場合、サインをして治療スタートとなりますが、アメリカの歯医者は虫歯の治療だけでも麻酔をしっかりします。



今回は4本の治療を一気にやるため4箇所に麻酔を打たれました。

麻酔が効くまで歯医者は別の患者さんのところへ。



30分ぐらいして戻ってきて4本の歯を削っていき、また別の患者さんの所へ。

若い女性の助手が私のところへきて、歯にかぶせるものの色を決めます。


10分ぐらいで助手の方が戻ってきて、歯を削ったところへ被せていきます。


その間、バカみたいに口を開けっ放し状態が続きます。


途中で、私のお腹が”グーッ”てなりました。

助手の方は”朝食を食べていないの?”、私はあいた口のまま”Yes”。


助手は歯に被せたものを歯の形に削っていきます。


時折、胸が私の肩にぐりぐりと押し当てたりしてきました。(実際は偶然あたっただけ)



助手が歯の処理をしてくれるのが、すごく長い時間のため、あごが疲れてしまいます。

時々、ブレークタイム(休憩)させてくれますが、最後のほうはあごが外れたような感じになってしまいました。



終わりに近づいた頃に助手のお腹が”グーッ”ってなりました。

助手は笑いながら”もうすぐランチだから”って。



助手の作業が終わると、10分ぐらいするとは医者がやってきて最終確認して、今回の虫歯治療の処置は終了となりました。



料金は$243で、なんと終了した時刻は11時30分でした。


お昼ごはんは家で麺類を食べましたが、麻酔が効いているので時折口からこぼれてしまいます。






昼食後、買い物を済ませ1時間ぐらい昼寝タイム。




その後、kajinaoを学校まで迎えに行きました。

kajinaoと合流の後は、インディアナ州のBass Pro Shopまでちょっと、





往復280kmぐらいのドライブへ行って来ました。



午後8時に帰宅。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 釣りブログ 海外釣行記へ
行って来ました ケンタッキーからの帰還/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる