ケンタッキーからの帰還

アクセスカウンタ

zoom RSS カンバーランド&ウッドクリーク

<<   作成日時 : 2009/07/04 12:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

朝8時に家を出て、カンバーランドへ行ってきました。

途中、スーパーでジュース用の氷とマックでハンバーガーを昼食分も購入。


現地の9時頃(ケンタッキー時間の10時)にカンバーランド テイルウォータへ到着。
駐車場にはゆめぱぱさんの車が止まっていました。

釣りの準備をしてまずはゆめぱぱさんを探す。
川の中でフライフィッシングをしているゆめぱぱさんを発見。

とりあえず、挨拶を交わし準備をする。


ゆめぱぱさんはフライ歴が長く、今年始めた私とは差が歴然としていました。
レインボウ・ブラウン・シャッドと次々にヒットさせていく。

私はというと、シャッドを数匹という結果でした。
ちなみにkajinaoはレインボウトラウトを1匹釣っていました。

12時頃に私たちは、ダム湖のボートランプでバスを狙うため、ゆめぱぱさんと分かれました。



ダム湖のボートランプは相変わらずボートが多く、2時間ぐらいボートの上げ下げが頻繁に行われていて全く釣りにはなりませんでした。
ここでの釣果はスモールマウスと小さなラージマウスといった散々な結果でした。


それから、場所移動をしてカンバーランドレイクの中ほどにあるボートランプへ行くが、
ブルーギルのあたりだけでした。


またまた、場所移動ということでウッドクリークレイクのマリーナへ1時間かけて移動。



ここは夏場、一人あたり$1のフィッシングフィーが必要でした。


釣り場としては、ほとんどボートが係留されているので竿を出す場所がほとんどなく、

ボートランプが空いた時間にボートランプの先へヤマセンコーを投げ入れたら

フライラインが走りようやく30cm強のラージマウスを釣ることができました。


結局、今日の釣果は
   ラージマウスバス  30cm強  1匹



夏の間しばらくは、ボートが多いのでカンバーランドへバスを狙いには行けないなあ。



新規開拓をしなくては・・・。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日はお疲れ様でした。
あの後もシャッドばかりで…
もう途中からシャッドと分かったら自然にバレるのを待っているような状態でした。

本日はペインツビルとケーブランのテイルウォーターに行ってきましたがどちらもカンバーランドの後では見劣りしてしまいますね。
とりあえずペインツビルではドライでニジを獲ってきましたが次行くかどうかは疑問です。
岸にコンクリートのステージがあるので小さな子供と行くにはいいかも知れませんが…

やはり私はドライよりもシンキングの方が好きなようです。
ではまたご一緒しましょう。
ゆめぱぱ
2009/07/05 02:32
ゆめぱぱさん:
昨日はありがとうございました。
ゆめぱぱさんのフライ捌きを見て、得ることが多かったです。テネシーのグレートマウンテン(国立公園)はトラウト天国なので、是非行かれるといいですよ。
国立公園内は放流はないようで、天然のレインボウ・ブラウン・ブルックがいるようです。但し、別のライセンスが必要です。
テネシーは、7匹/日で、ブルックは6インチ以下はリリースです。しかし通常のライセンス(トラウト込み)が$81とかなり高いです。
是非またご一緒してください。
kajinao_father
2009/07/05 10:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 釣りブログ 海外釣行記へ
カンバーランド&ウッドクリーク ケンタッキーからの帰還/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる