ケンタッキーからの帰還

アクセスカウンタ

zoom RSS 英会話スクール

<<   作成日時 : 2009/06/04 10:58   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は仕事を定時で切上げ英会話スクールへ行ってきました。

特に何ということは無いのですが、ティーチャーが釣り好きでした。

しっかり1時間釣りの話で盛り上がりました。

どんなタックルを使っているのかと聞かれ、例のDAIWA ブラックジャックスナイパーを見せたら穂先の細さとしなやかさに驚いていました。
こんな竿はアメリカにはないそうです。

そしてこの竿で50cm(約20インチ)のブラックバスを釣ったといったら感心していました。



次の釣行は、テネシー州のノーリスレイクのテールウォータかケイブランレイクへ行こうと思います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アメリカのロッドはごついイメージがありますね
掛けた魚を強引に抜き上げちゃうような(笑)
しい
2009/06/04 14:57
しいさん:
アメリカで購入できるロッドは一部のフライロッドを除き硬いですね。
アメリカ製のウルトラライトが日本の管釣用トラウトロッドぐらいの固さです。
それに、こちらはフライのティペットを除くとハリス的なものは売っていません。
kajinao_father
2009/06/05 09:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 釣りブログ 海外釣行記へ
英会話スクール ケンタッキーからの帰還/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる