ケンタッキーからの帰還

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の釣り

<<   作成日時 : 2009/06/01 10:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日はカンバーランドへ行ってきました。


まず、最初はダムより3Kmぐらい下流のRanding(釣り場)にて竿を出す。
先客のフライマンが2名ほど入っていました。

ダムの放水がされていないせいか、水があまりきれいではなかったので
フライではなく、フライトラウトロッド+スプーンで攻める。

数投目で掛かるが、トラウトが私の方へ向かってきてスピニングを巻くが
ラインがたるんでしまい、挙句の果てにジャンプ。

たぶん、ブラウン(レインボウよりかなり茶色だった)だったが、

サヨウナラをしてしまいました。

その後、あたりがなく場所移動。



次はダム下へ。
やはり、ダムは放水されていませんでした。


フライロッドに変え、ドライフライで攻めるがだめでした。

しかし、日本人らしきフライマンがトラウトを着実に釣っていました。

やはり、実フライ歴3ヶ月の私たちでは足元にも及びませんでした。



その後、ダムの放水のブザーが鳴り、放水が始まって水位が上がってきたので
場所をダムの上のボートランプへ場所移動。


ダム湖で、フライ+ストリーマー&ドライフライで攻めるとブルーギルが遊んでくれました。


その後、フライロッド+トラウト針+バイオワームで遊んでいると、
ロックバス、サンフィッシュ、ブルーギルが遊んでくれました。

ブルーギルの写真
画像



17時少し過ぎに納竿で帰宅。


今日は、久しぶりのカンバーランドでブルーギルの引きを楽しむことができました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ブラウン?は残念でしたね
ブルーギルはもうちょっと大きければ狙っても良いのだが日本のは小さいのばかりでイマイチです
しい
2009/06/02 04:14
しいさん:
いつもコメントありがとうございます。こちらのブルーギルは大小さまざまです。20cmを超えると引きが黒鯛に近くなり好きです。
kajinao_father
2009/06/02 10:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 釣りブログ 海外釣行記へ
今日の釣り ケンタッキーからの帰還/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる