ケンタッキーからの帰還

アクセスカウンタ

zoom RSS 1月28日の停電 (私にとってはすごく大作)

<<   作成日時 : 2009/01/31 12:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

1月28日午後から、イリノイ州へ出張のため大雪の中、車で西へ向かった。

ガソリンのエンプティランプが点灯したので、ケンタッキーレイクの辺りでガソリンを入れるべく、インターチェンジを下りた。
ガソリンスタンドへ入ると何か様子が違う。併設されているコンビニエンスストアは閉まっている。給油機の前で車を止めると、”NO GAS. SORRY.”と書かれた張り紙がしてあった。
近くのガソリンスタンドも、同様に閉まっていた。

次のインターチェンジまで車を走らせ、近くのガソリンスタンドも同様であった。
近所の人と旅行者(車に乗った人)が話をしているのを聞いていたら、ケンタッキー州の西側3分の1が大雪のため停電していたようだ。昼間のため得に気づかずに走っていたようだ。ガソリンスタンドの隣のレストランも閉まっていた。もちろん駐車場には車がない。

次のインターチェンジの辺りの数件のガソリンスタンドを先日購入したナビで探し、行ってみたが結果は同じであった。


この時、エンプティランプが点灯してから、30マイル(約50Km)は走っていた。



また次のインターチェンジの辺りの数件ガソリンスタンドを同様にナビで探し、行ってみたが結果は同じであった。
もう、すでに外は暗くなりつつあり、このままではガソリンが無くなると思い、閉まっているガソリンスタンドで夜を過ごす覚悟を決めた。
ホテルでシカゴの人間と待合わせしていたので、携帯で連絡を取ろうとするが、周りすべてが停電しているので、当然のことながら携帯は使えませ〜〜〜ん。(泣)

次のインターチェンジは、少し大きな町になっていているのは知っていた。たどり着ければ、Wal Mart やレストラン・マックがあるので、一晩過ごすことになっても、何とかなると思って、次を目指した。次のインターチェンジにたどり着くのが先か、ガソリンが無くなるのが先か。高速道路の途中でガス欠になり車が止まるのを覚悟で次のインターチェンジを目指した。

何とか、次のインターチェンジまでは、たどり着いてランプウェイをゆっくり走っていると、えっ! 周りは暗い。マックもその他レストランも暗い。Wal Martも暗く駐車場に車が無い。
すると、前にガソリンスタンドの電気が見えた。が・・・・・。車が長蛇の列、皆が給油に並んでいるのであった。
その最後尾に車を着け、順番をまった。15分・30分・45分・60分・少しずつガソリンスタンドへ近づいてはいるがまだ、数十メートルの距離がある。ガソリンは大丈夫か???
この行列のために、パトカーが4台警備していた。

ガソリンメータのいちばん下の線をはるかに下回っている。すごい不安であった。
この時すでに、420マイル(約670Km)を走行していた。


75分・90分・105分・120分ようやくガソリンスタンドの中まで、入ることができた。
それから、10分程度で、給油機の前に辿り着クコとができた。ほーーーーーーーーっ。

このガソリンスタンドは、自家発電装置を持っていたようだ。


何とか途中でのガス欠は回避できた。(嬉)


クレジットカードを通し、レギュラーガソリンのボタンを押し、ノズルを給油口へ差し込み給油をスタートするが、ガソリンが出ない。えーーっ。すんごい、不安。

一定時間過ぎても、給油されない。

時間オーバーで、エラーになる。
もう一度、クレジットカードを通し、同じ事をするがやはり、同じであった。
私の前に車を止めた人も、同じであった。もうだめだ。

周りの人もだめのようだ。

ガソリンスタンドのガソリンがないようだ。


どうしよう。


そこで、あることがひらめいた。

レギュラーガソリンではなく、少し高いガソリン(日本では、プレミアムガソリン)を選択して給油をしてみたら、メーターが回り始めた。それで、時間がかかって行列していたのかな?

助かった。

周りの人が、私に聞いてきた。”どうしたら給油できるのか?”と言っているらしい。

I pushed another bottun. (違うボタンを押した) :文法が間違っていたらごめんなさい。

周りの人も、給油ができたようだ。
みんなが、Thank you.と言ってくれた。

とりあえず、ガソリン問題は解決できた。
結局、私はTOYOTA CAMRY(カムリ)に乗っているのだけれど、18ガロン(68.1リットル)入ってメータが止まった。まだ、1ガロンは入るが、後が詰まっているので目いっぱい入れるのはやめた。
ガソリンタンクが70リットルのはずなので、ガソリンタンクはほとんど空の状態だったようだ。


追記:
今日、イリノイから帰る車から携帯で写真を撮ったのでアップします。
雪の重みで、木が折れたり・曲がったりしている様子が分かると思います。


画像



画像


画像


とりあえず、大雪の中無事出張から帰ってくることができました。


明日は、kajinaoが補習校が休みのため、カンバーランドへ釣りに行ってきます。
本当は、ローレルリバーレイクへ行きたいのだけれど、ダムの下の川へ下りる道が多分凍っているので、明日は止め次回にします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
アメリカ恐ろしい…。
うちの車じゃ燃費も悪いしタンクにもそんなに入らない
途中でガス欠して凍死…!

ガソリンがぎりぎりになってくるとドキドキしますよね
田舎の方で夜中スタンドが開いてなく、深夜営業のスタンド探し回った事を思い出しました(笑)
しい
2009/02/01 11:41
私は本当に氷点下でヒータの効かない車で一夜を過ごそうと思いました。
トランクに、釣用のダイワの防寒着が2着(kajinaoと私の分)入っていましたので、凍死はないと思いました。(笑)
kajinao_father
2009/02/01 11:51
大作お疲れ様です(笑)
いかにもアメリカって感じが伝わりますね〜。
冬場は特にガソリンは早めに給油…を心がけてますが、それでも道路がクローズしてるとか、ポンプが壊れてるとか、予測不可能なことが多くて焦ります。

ちなみに凍ってるところで停めるとき、サイドブレーキは引かない方がいいらしいですよ♪
zinc362
2009/02/02 02:07
zinc362さん:
本当に予測不可能なことが多いですね。ちなみにレキシントン市内でも、いまだに停電状態のところがあるそうです。我家はオール電化なので何もできません。当然、ブログ更新も・・・。(笑)
kajinao_father
2009/02/02 09:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 釣りブログ 海外釣行記へ
1月28日の停電 (私にとってはすごく大作) ケンタッキーからの帰還/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる